親子3代が永く安心して住める理想の家づくり

リエールの家づくりは「親子3代が安心して住める、やすらぎの住まいを低価格で」という想いが込められています。
お客様が思い描く理想の家を建てることはもちろんですが、住み始めてからの快適性、生活導線が考えられた設計、太陽光発電を用いた省エネの視点など、これから何十年と中長期的に見た家づくりです。

  • 人にやさしい確かな設計で、ご希望をかなえることができること
  • 設計を確実に遂行できる、優れた匠の力(施工力)をもっていること
  • 良い材料を吟味して、適材適所に惜しまずもちいること。
  • 上記の条件を満たした住まいが、可能な限り高品質で低価格であること

そして、家づくりに携わる全てのスタッフが、住む人のことを思う、やさしい人であることです。そのためにリエールでは、優れた「人」づくりにも力を注いでおります。お客様のご満足に直結する、きわめて重要なことだと思っております。すべては「理想の家づくり」を実現するために、必要不可欠なことだと考えているからです。

高品質な家づくりはもちろんその後の生活も考えた住まい

理想の家が完成したあと、住み始めてからのことも大切な課題です。永く住んでも飽きのこないデザインで、お気に入りの高品質な住まいができたとしても…生活にゆとりがなければ、家族だんらんのひと時も心から楽しむことができません。
そこでリエールではこの課題を克服するために、標準モデルの家から、他の追従を許さないハイレベルな “高気密・高断熱仕様” にすることで光熱費を抑え、さらに良質な材料を使用することで住まいの寿命も延ばして、生活にかかるランニングコスト低減を実現しています。
さらに太陽光発電の売電収入により、月々のローン負担を減らした、ECOでゆとりのあるライフプランをご提案することもできます。実質的に最大”0″ローン!無料シュミレーションも承ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

家を資産形成の一つとして活用する

株式会社リエールがお客様からご好評いただいている一つが家を使った資産形成を考えていることです。
家は住む場所として機能させることはもちろんですが、ローンの返済が終わった後のことも考えなければいけません。
返済の終わった家を誰かに売るのか?それとも貸すのか?資産として考えることで、ゆとりを持った人生設計を実現することができるようになります。
株式会社リエールの家づくりはこの資産形成に関わることも視野に入れたプンニングを行っていきます。